ラジオCMの製作

ラジオCMの素材を制作する場合、大きく2つの方法にわけることができます。CMを放送するラジオ局で制作をしてもらうか、もしくは制作プロダクションなどの専門会社に依頼して制作してもらう方法です。どちらの場合でもそれほど大きな違いはないのですが、若干のメリットやデメリットが存在します。

<ラジオ局で制作>

【メリット】
ラジオ局のスタジオやアナウンサーを使って制作することができるため、比較的安価な費用で制作することが可能です。

【デメリット】
制作したラジオ局以外の他局で使用することが難しくなります。

<プロダクションで制作>

【メリット】
インパクトのあるCMやサウンドロゴの制作など、質の高いクリエイティブなCMを制作することが可能です。

【デメリット】
質を求めると、コストに反映することがあります。

■ラジオCM制作料金の目安

<ラジオ局で制作>

ラジオ局にCM制作をお願いした場合の料金は、20秒CM 1タイプ(アナウンサー1人読み+BGM)で、関東圏ならどの局でもだいたい15万円前後が相場となります。地方になると、2~3万円程度で制作をお願いできるラジオ局もございます。
また、CMの出稿金額のボリュームや放送期間などによって、少し費用の相談にのってもらえるようなケースもあります。
ラジオ局によっては、初めてラジオCMを検討しているクライアント様向けに、CM制作費用をサービスした『お得なCMプラン』を用意しているところもございますので、もし興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

<プロダクションで制作>

20秒CM1タイプ(アナウンサー1人読み+BGM)で、関東圏ならだいたい20万円前後が相場となります。地方になると、3~5万円程度で制作できます。要はお金のかけ様です。有名なナレーターさんは当然高いですし、BGMもヒット曲は高いです。まずは何を伝えるかの「コピー」をしっかりと作りましょう。

 

会社地図

電話をかける