YouTubeをレスポンシブに対応

iframe埋め込みコードのサービスをレスポンシブに対応させるには、
Embed Responsivelyが便利です。

website

サイトはすごくシンプルで、ページのアドレスを貼ると、レスポンシブのiframeのコードを出力してもらえるもの。いろいろと便利です。


仙台ツイート

公式Facebook

PAGE TOP