東北メディアガイド2014発刊

3~4年ぶりに仙台広告業協会の「東北メディアガイド2014」が発行されたので、さっそく金港堂書店に行って手に入れた。

DSC_0091

メディアもどんどん新しくなって、フリーペーパー系の息も絶え絶えメディアが少なくなって、元気なweb系のメディア掲載されているのかなぁって見てみたら、TOPが新聞で次がTV局とラジオ局。その次にはタウン情報とよくわからないフリーペーパー超多数・・・。

あれれれ?。その他のコーナーを見ると、折込と交通広告と屋外ビジョン、シネアド。変わり種が某ビデオ会社によるラジコンヘリによる空撮のお見積もりが・・・。

仙台もそろそろ変わりましょうよ。新聞とかフリーペーパーとかラジオとかは50代~70代には強いけど、それを前面に出してもあまり広告するものがないし、一体どうするの?。生活のためにいろいろ買わないとならない20代から30代はほとんど地元メディア(旧)は見ていないと思うけどってのが感想。タウン情報だって、今更書店売りの本を買うよりもwebで見ていると思うしね。新聞社も自社のニュースのwebサイトとかもメディアとして考えた方がいいのでは?。そう考えてみると東北地方にもいろいろと元気のいい新しいメディアもあるので、そちらも掲載してほしいですね。


仙台ツイート

公式Facebook

PAGE TOP