在京キー5局、10月から広告付きの見逃し配信トライアルを開始 民放連が発表

 

お持ち帰り

一般社団法人 日本民間放送連盟は、3月19日に行われた井上会長の会見において、テレビ番組の「広告付き無料配信トライアル」を、在京キー5局で10月から、PC、スマートフォン、タブレット向けに実施することを発表した。

 

各社が個別に実施している番組配信を、共通のポータルから利用できるようにするもので、配信する番組は各社がプライムタイムに放送している番組を中 心に選び、セールスも各社個別に対応する。目的は、5局が共同でトライアルすることにより、ひとつのポータルから5局の番組へ簡単に飛べるようにして、 サービスの利用状況などを検証したいと考えているという。配信期間は放送直後から次の放送までの間とし、1週間程度となる見込み。また、CMをスキップす ることは不可となる見込み。

 

更に同会見では「権利処理など解決すべき課題もある」とした他、井上会長の個人的な意見として「将来的にはテレビ向けの実施もあるのではないか」と述べた。

 

■リリース
http://www.j-ba.or.jp/category/interview/jba101457

 


仙台ツイート

公式Facebook

PAGE TOP