<東北大>「雨宮」跡地 仙台厚生病院進出へ

東北大雨宮キャンパス(仙台市青葉区)の移転計画に絡む大規模再開発で、移転跡地の医療・福祉施設建設予定地に財団法人厚生会仙台厚生病院(青葉区)が進出する見通し。

敷地約9.3ヘクタールを取得した大規模商業施設開発・運営のイオンモール(千葉市)が、かかりつけ医の紹介で患者を受け入れる「地域医療支援病院」の誘致を進めていた。
イオンモールによる大規模再開発は、敷地の西側半分約4.1ヘクタールに医療・福祉施設、東側は南寄りの約3.6ヘクタールに商業施設、北寄りの約1.6ヘクタールに集合住宅をそれぞれ整備する計画。3日の仙台市都市計画審議会で審議される。
イオンモールは2014年、雨宮キャンパスを約220億円で取得。同キャンパスにある農学部・大学院農学研究科は16年度中に青葉山新キャンパスに移転し、18年に引き渡される見通し。


仙台ツイート

公式Facebook

PAGE TOP