宮城県サッカー場 みやぎ生協に命名権

宮城県は2月22日、県サッカー場(利府町)の命名権(ネーミングライツ)の売却先を、みやぎ生協(仙台市)に決めたと発表した。名称は産直ブランド「めぐみ野」から「みやぎ生協めぐみ野サッカー場」と名付けた。
契約期間は2016年4月1日から3年間で、契約額は年100万円。

dentsu

というニュースが出ていた。ちゃんと広告してくれないと、イベントとかで「みやぎ生協めぐみ野サッカー場」で行いますって言われても、どこなのが全く分からなくなりますので、是非とも、名称変わりました広告をたくさんやってください。


仙台ツイート

公式Facebook

PAGE TOP