9月が終わりました。

世の中の社会の「半期」にあたる、9月が終了しました。いろいろと、ひそひそと話さないとならないことがたくさんあって、どこに聞き耳があるのか不気味です。

ということで、本日、会社から独立して、個人事務所を立ち上げて以来、早17年ほどお付き合いをしてきた取引先の会社の仙台の出先が閉鎖となりました。なんか残念ですね。支社としては、別に赤字でもなかったのに、会社としての都合ですから、まあ、仕方がないですね。

そんなこんなで、夕方道を歩いていると、その支社さんに昔勤めていた、某A氏にばったりと。なんか因縁めいていますね。そこの会社が危なくなった理由の一人ですから、その方は・・・。くわばらくわばら・・・・。

で、その閉鎖してなくなった会社の方々はどこに行くのか、ということで、こりゃまた因縁めいているんですが、私が17年前にやめた会社に行くんですよ、支社の皆さんが・・・。なんかねぇ、これも因縁めいていて、腐れ縁なのでしょうか?。もはや私には、川の流れのごとく、世の中の流れに身を任せるしかないですね。

こんな感じで、仙台の広告業界は、資本力のない会社が撤退して、資本力のある会社に集約されていくようになるのだと思います。最終的には、10社程度になるのかな、広告代理店って。

ということで、明日から10月のスタート。今年度の後半は、希望の持てる年になってほしいものです。しみじみ。


仙台ツイート

公式Facebook

PAGE TOP