第一回仙台クリエイター・オブ・ザ・イヤー

宮城県内の優秀な広告制作者を選ぶ第1回「仙台クリエーター・オブ・ザ・イヤー」の表彰式が5日行なわれ、仙台博報堂の岡本有弘さんが1位を受賞しまし た。この賞は宮城県の広告制作の向上を目指し、仙台広告協会が今年から初めて設立したものです。審査の対象となったのは、去年1月から今年3月までに発表 された21人の作品で「創造性」・「話題性」・「独自性」など8つの項目で評価されました。その結果仙台博報堂の岡本有弘さん(47)さんがゴールド・ト ロフィーを受賞したほか電通東日本の山路裕一さんがシルバー、畠山敏デザイン事務所の畠山敏さんがブロンズのトロフィーをそれぞれ受賞しました。岡本さん は「第4回仙台国際音楽コンクール」などの作品を手がけ、生活者の目線で身近に感じる点などが評価されました。

ということでした。

こちら


仙台ツイート

公式Facebook

PAGE TOP