toggle
マーケティングや広告の企画製作会社です。
2018-11-29

来年5月の改元に関してのビジネス情報?

今年の年末は仕事が暇そうなので、とりあえず来年の企画を立てています。やはり、前半のポイントは改元だな。平成最後の何とか・・・。企画のポイントは「改元時に必ず増える縁起と歴史のニーズ」を狙うこと。

1、縁起ニーズ
「縁起ニーズ」で確実に増えるのがブライダル。改元される来年5月から6月をピークに結婚式を挙げるカップルが増えるはず。特に6月は「新元号初のジューンブライド」ですから格段に縁起が良く親族一同も大喜び?!。よってブライダル産業だけでなくギフト、花、飲食産業の方々は今からブライダル大作戦を。

2、ちょうどニーズ
来春、ちょうど入学や就職などの門出を予定している若者たち、ちょうど金婚式や銀婚式などの記念日を迎える夫婦など“ちょうどニーズ”は狙い目。「改元と門出や記念日が重なる!超縁起がいい」とばかりに1ランク上のお祝いをする確率大。今こそGET MONEY!!

3、歴史体感ニーズ
現在、刀剣女子や歴女など、日本史への関心も喚起しており、歴史上の本物を「体感したい」というニーズが増えている。そんな折に改元が行われるので、彼女たちの歴史への関心はますます高まり、名陶や名画など「歴史を物語る本物」は注目度高し。特に長い歴史を誇る酒蔵や和装などの伝統産業は、貴重な歴史遺産を公開すると若い女性が殺到かぁ!!!!!!

とか何とか言ってみましたが、その後に恐ろしい消費税UPが待っています。前後2か月間程度は退屈な日々になるかも。それを乗り越えるために、是非「改元」をビジネスにしてガッポガッポに!。

関連記事