toggle
マーケティングや広告の企画製作会社です。
2019-12-19

グリーンポート愛島って…

この間のニュースで、愛島台地区の開発で名取市と名取市内の不動産会社「渋谷商事」と包括協定を締結したという、ニュースが。まだ売っていたんだと、基本びっくり!!僕がやっていたころは、仙台空港エアポートと閖上ポートと愛島グリーンポートとの3ポート計画とか言っていたけどよく不明。

記事をよく読んでみると、さらにびっくり。

以下、河北新報の記事

名取市、愛島台地区の開発で不動産会社と包括協定

宮城県名取市は17日、団地開発が途中で頓挫した愛島台地区の土地利用を進めるため、市内の不動産会社「渋谷商事」と包括協定を締結した。市が事業主体となり、同社が土地造成や販売計画の立案などを担う。協定期間は2027年度まで。
 市役所で、山田司郎市長と同社の和泉仁也社長が協定書に調印した。山田市長は「地域活力の向上や雇用創出に寄与する」と期待感を示した。
 愛島台地区では1992年、民間業者による団地開発が始まったが、景気後退などで分譲が進まず、2005年に開発を休止。粗造成した土地77ヘクタールの寄付を受けた市が18年12月に土地活用の事業提案者を公募し、渋谷商事がk選ばれた。
 20年度に未利用地61.7ヘクタールのうち、産業ゾーンの2地区計38.1ヘクタールについて基本計画作りと設計に着手する方針。和泉社長は「道路網が整備されると仙台空港や仙台港が近くなり、需要が出てくる。早期に完成させて企業を誘致し、定住者を増やしたい」と話した。

記事、ここまで

まだ売っていたことに驚いたが、まだ造成が終わっていないし、そもそも 渋谷商事 って???。で、なんとなく、個人のデータベースを見てみたら、2015.1.28のニュースで、当時の社長が書類送検されていた。

その、ニュースはこれ

名取市愛島(めでしま)の山林で違法に採取された土砂が、林野庁が発注した東日本大震災の海岸林復旧工事で使われていた問題で、県警生活環境課と岩沼署は27日、森林法と採石法違反容疑で名取市の不動産会社「渋谷商事㈱」と同社の社長(71)、同社の採石業務管理者の男性(66)を書類送検した。2人は「違法だと知っていた」として容疑を認めている。
 書類送検容疑は昨年4月1日~6月5日、県知事の許認可を受けず、名取市内の民有林1・87ヘクタールを開発し、約8540立方メートルの土砂を採取したとしている。
 同社は約8540立方メートルの土砂から約1745万円の売り上げを得ていた。民有林で25年1月から昨年6月にかけて土砂の違法採取を行い、約1億9千万円を売り上げたとみられる。

いいの?名取市さん。どっちにしても愛島台の話だけど、という年末のごたごたしているときに目が付いたニュースでした。

関連記事