toggle
マーケティングや広告の企画製作会社です。
2018-08-31

電通、「情報銀行」事業に参入。9月に新会社設立

電通が、個人情報データを預かり、民間企業などに提供する「情報銀行」業務に参入することが31日、分かった。子会社を通じ、9月に新会社「マイデータ・インテリジェンス」(東京)を設立し、準備を進める。
情報銀行は、個人から商品の購買履歴や健康状態などのデータを預かり、本人の同意を得た上で企業などに提供する。企業は商品開発や販売促進活動などにデータを活用し、個人に報酬やサービスといった対価を支払う。電通側は個人情報の管理と運用を担う。
11月から、会員制交流サイト(SNS)を使った企業の販促活動など向けにサービスを始める。

※情報銀行とは
情報銀行(じょうほうぎんこう)とは、行動履歴や購買履歴といったものを含む個人情報にひも付いたITデータを個人から預託され、他の事業者とのマッチングや匿名化したうえでの情報提供、一元管理する制度、あるいは事業者を指す。データを提供したり活用したことに関して得られた便益は、データを受領した他の事業者から直接的または間接的に個人情報を提供した本人に還元される。

 

ついに、マス広告からターゲットへの直接爆撃に転換か。目立つけれど効かない広告と、目立たないけれど効く広告。またまた時代は変わるよ。

関連記事