toggle
マーケティングや広告の企画製作会社です。
2020-03-19

また、さらに強くなるの?

電通グループ11社がワンストップのコマースソリューションサービスを提供開始 「Dentsu Commerce Room」を発足させるそうです。

以下、ニュース

電通は3月18日、同社含む国内電通グループ11社共同で、グループ各社が有するコマースソリューション情報を一元的に取り扱うグループ横断組織「Dentsu Commerce Room」を発足したと発表。組織通じ、デュアルファネル®全体をカバーするコマースソリューションの提供を開始する。

「Dentsu Commerce Room」のロゴ。

DXの進展により、企業は、製品という“モノ”にプラスして、体験・コミュニケーション含めた“コト”(買い物体験)の提供が求められている。そうした中、広告から売り場への誘導、商品購入者の再購入促進まで、オンライン・オフライン一貫して購買を最大化するソリューションのニーズに応え、Dentsu Commerce Roomは発足した。

Dentsu Commerce Roomでは、グループ各社が培ってきた専門的なソリューションを組み合わせて、ワンストップのCXプランニングを実施。また、オンラインとオフラインを横断して収集した各種データを「People Driven DMP®」で統合・分析し、クリエイティブチームと連携することで、より良いCXデザインを目指すとのことだ。

Dentsu Commerce Roomを構成するのは電通、電通デジタル、電通テック、電通ダイレクトマーケティング、電通リテールマーケティング、電通tempo、アイプロスペクト・ジャパン、電通アイソバー、セプテーニ、電通九州、電通東日本の計11社。参加企業は今後も増える予定だという。

ニュースここまで

ただでも強い会社が、グループでまとまって戦えるのは、もう無敵だね。すごいな。

関連記事