toggle
マーケティングや広告の企画製作会社です。
2020-03-20

仙台の旧さくら野跡地、パンパシHDが再開発みたい?

ネットニュースだと、

2017年2月に閉店した旧さくら野百貨店仙台店(仙台市)跡地を巡り、ディスカウント店「ドン・キホーテ」などを展開するパン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(PPIH)が再開発に乗り出すことが19日、関係者への取材でわかった。閉店から3年以上が経過したが、JR仙台駅前の一等地でようやく再開発が動き出す。

と、書いてある。

ドンペンビルにドンコホテルか?

で、調べてみると

関係者によりますとドン・キホーテを運営する「パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス」が、建物を解体して5700平方メートルの敷地を再開発し、複合ビルを建設する計画を立てていることが分かりました。
計画によりますと、複合ビルにはオフィスやホテル、それに商業施設などが入り、高さおよそ150メートル、延べ床面積は11万平方メートルにのぼります。
2024年度に着工し2027年度の完成を目指しているということです。
この会社では、19日、地元で計画を提案したということですが、再開発が進むかどうかは、複数いる地権者の同意が得られるかどうかがかぎとなりそうです。
さくら野百貨店の跡地の活用をめぐっては、仙台市が街の再開発を進める上での大きな課題となっていて、計画通り進むかどうか注目されます。

とも。

ポイントは

1、 オフィスビルとホテル2棟を建設

2、 2024年度内の着工 、2027年度内の竣工

すげーな。ドンキのホテルって楽しそうだし。決定したら、向かいのヤバい会社(O社)も黙ってないだろうな。向かいには、クロスホテルと商業ビルで、仙台駅前東口は、すげえ活性化だ。あとはアホな市長さんが、間抜けな駅前施策を強行しないことを祈るよ。

関連記事