toggle
マーケティングや広告の企画製作会社です。
2020-09-26

久しぶりにPC自作

Core i7-10700 BOX

4年ほど使っていたデスクトップが、新しいアプリを使うと、「性能的に対応していません」と警告が出始めて、良く固まるようになって早や半年。正確にいうとプレミアプロが使えなくなりつつありました。仕事上、結構困っていまして、一日に何度も再起動では効率が悪いので…

古い構成「Core i7 4790+メモリーDDR2 32GB+SSD480GB×3+GeForce GTX 1660Ti」みたいな感じ CPUスコア7207

世の中はコロナ禍で、うちの会社も当然景気はあまり良くない。けれど、PCは仕事上、絶対に必要なので買い換えたい。なので、色々と考えてパーツを買ってできるだけ安くしのごうという事で、色々パーツを通販で集めて購入。

一応作戦として、今使っているPCのケースとSSDは再利用して、中身を新しくしよう。そして、古いパーツは、安いケースとSSDを買って再利用する。こんな感じです。PCをまったく新しくすると、OSのセッティングやらアプリの再インストールとか、それだけで1日以上かかってしまうので、それも回避したい…。都合のいい考えなのだ。

<購入した新メインPC用パーツ>

CPU Core i7-10700 BOX BX8070110700  40000円 CPUスコア18089
ボード GIGABYTE H470M DS3H  13000円
メモリー CFD販売 DDR4 W4U3200PS-16G×2 15000円
電源 Corsair RM650 (CP-9020194-JP) 10000円

合計78000円

<古いパーツの再利用PC用のパーツ>

SSD CFD CSSD-S6H2GCG3VW 3500円
スリムケース IN WIN VSK2000-U3  5500円
CDW(WIN10バンドル)Windows 10 Home 64Bit DSP + ASUS DRW-24D5MT バンドルセット 17000円

合計26000円

で、9月の4連休に改造していました。久しぶりの自作Cでどうなるか分からなかったけれど、基本的な構造は昔と変わっていないので、新しい方は3時間ほどで完成。しかもOSとかの入れ替えがないので、これで普通に動きました。

余ったパーツの再利用PCは1時間ほどで完成。しかし、OSを入れたり、WINの更新とかなんやらで、この後2時間ほどかかりました。

本当は2日間ほどかかるという感じでスケジュールしていたのですが、1日で完成するとは、嬉しい誤算でした。

一応、CPUスコアでは 7207が18089に約2.5倍に。メモリーのスピードとかボードのスピードも速くなったので、それなりにサクサクです。が、世の中を騒がしているRyzenも使ってみたかったが、プレミアプロのスコアがあまり上がらないようなので、今回はスルー。

で、約6分半のインタビューのレンダリングのスピードが、古い奴が1分40秒くらいかかっていたものが、50秒迄早くなりました。約半分ですね。しかも嫌なダイアログも出ないし、1週間使っていてまだ一度も固まっていないので、良かったことにしよう。

という事で、バリバリ仕事ができますので、よろしくお願いします。

関連記事