チャイナクオリティの被害者の会

そういえば、光のページェントが、LEDの整流器のはんだづけの適当さの影響で現在中止に。その、はんだ付けをしていたのが、何を隠そう中国の某工場です。そういえば、今を去ること半年前、私は安さと目新しさで、中華PADを購入しましたよ。はい。こいつも、メインボードとステッチのはんだ付けが適当なので、すぐに電源が落ちるようになって、あっという間に使えなくなってしまいました。たしか、2週間程度だと・・・。光のページェントも12/3のスタートより早2週間・・・。何かのご縁でしょうか?。

やはり、1円でも安くが行き過ぎると、品質の悪いものをつかまされて、結果的に大損をコク・・・。最近の日本を見ていると思うことです。安さも限界です。多分、今よりも安くすることは、ダメダメ品質に落とすことと同じだと考えます。

日本にきている中国の方が申していました。「最近の日本の人は、いい洋服も来ていないし、新しいものもできないし、上海の方がいい。」まあ、ある意味その通りです。だって、日本人が普段着ている洋服は、ほとんどが中国製です。皆様が見慣れている洋服なはずです。しかも、街に対しての投資ができないから、新しい建物とかもできないし、あまり進歩していないのです。あと、1~2年で中国のお金持ちの方々も日本旅行は飽きるはずです。上海旅行でほとんど事が足りると・・・。

日本は何をしているのでしょうかね?。皆で安売りをして、品質を、サービスを下げて、日本らしさがなくなって、人件費が高いので国際競争力をなくし、現地生産に切り替えで、さらに、貧乏になろうとしているように感じます。いい加減に気づきましょう。大量生産品では中国にかなうはずがありません。別の道を歩くもの賢明だと思いますが・・・。


仙台ツイート

公式Facebook

PAGE TOP