toggle
マーケティングや広告の企画製作会社です。
2009-09-10

最も魅力的な市町村…函館市が初の1位!

images

「株式会社ブランド総合研究所(本社:東京都港区、社長:田中章雄)では、2009年7月に国内1000の市区町村及び47 都道府県を対象に、認知度や魅力度、イメージなど全63項目からなる「地域ブランド調査2009」を実施し、全国の消費者3万2124人から回答を得まし た。
その結果、全国で最も魅力的な市区町村は昨年2位だった函館市(58.8点)となりました。2位は昨年まで3年連続1位だった札幌市(56.4点)。3 位は京都市(56.3点、昨年3位)、4位は横浜市(51.9点、同4位)といずれも昨年と同じ順位で、5位は神戸市(50.9点、同6位)となりました (点数は100点満点。昨年は2008年8月に実施)。町村の中では、軽井沢町が40.9点で10位(同9位)。続いて屋久島町が40.5点で11位(同 11位)となりました(右下のランキングを参照)。
また、今回初めて47都道府県に対する評価も行いましたが、その結果は1位が北海道(68.9点)、2位は京都府(54.6点)、3位は沖縄県(53.3点)となりました。」

今年の調査から調査対象に加えた都道府県の結果について、 最も魅力度が高かったのは北海道で68.9点となった。北海 道は市区町村での同ランキングにおいても函館市が1位(58.8点)となっており、以下札幌市(2位、56.4点)など高い点数の市区町村が複数存在す る。また、函館市よりも北海道の魅力度点数が高いことから、北海道は複数の市区町村の魅力が評価されている(各市区町村の魅力が相乗効果を果たしている) といえる。
次いで魅力度が高かったのは京都府で54.6点。北海道が複数の市区町村の魅力が評価されている一方で、京都市(3位、56.3点)が府の評価を牽引しているといえる。
3位は沖縄県で53.3点。沖縄県についても、北海道同様、那覇市(12位、40.2点)、や石垣市(17位、34.1点)など、魅力度の高い市区町村を県内に複数抱えている。
一方、今回の調査で最下位となったのは茨城県という結果となった。茨城県にはつくば市(133位、16.3点)、水戸市(191位、12.5点)など、茨城県の魅力度点数よりも高い評価をされている自治体が複数あるが、これが県の魅力につながっていないようだ。」

まあ、函館出身の私としては、なんかうれしいのです。

ははははっ。


関連記事